Skip to content

薄毛を発症した人が行うべき育毛対策にはどのようなものがある?

日頃から薄毛を発症して悩んでいる人は多いものです。頭髪が失われると精神的にもショックが大きく、外見も大きく変容し、仕事やプライベートの面でも自信が失われたり引っ込み思案になってしまうことも少なくありません。しかしいざ薄毛に見舞われたからと言って諦めることは一切ありません。薄毛の可能性をいち早く察知して出来るだけスピーディーに育毛のための対策を始めることで症状を大きく改善することが可能なのです。
しかしそのためにはまず、自分の薄毛の種類をつぶさに検討し、明らかにする必要があります。そして自分の薄毛の種類にあったケアを施すことで効果的な頭髪の成長を得ることができます。それでは薄毛の原因にはどのようなものがあり、それにふさわしいケア方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

毛穴詰まりによる薄毛はスカルプシャンプーとマッサージが最適

まず大きな薄毛の原因として挙げられるのが頭皮に皮脂が分泌して不衛生な状態が常態化してしまうというケース。さらに皮脂とフケやゴミなどが相まって毛穴詰まりを引き起こすと、頭皮の硬化が血行悪化を招いたりして頭髪の成長を阻害することになります。このような時にはスカルプシャンプーなどを用いて毛穴の汚れをきれいに除去し、頭皮環境を清潔に戻してあげることで状況を改善することができます。
さらにこの時、頭皮を額や耳の後ろ、襟足などから同心円を描くように指圧しながら、その円を頭頂部へと狭めていくことで頭皮の血行も改善され、なおかつそのマッサージによって頭皮の汚れもしっかりと排除することが可能となります。このような習慣を続けると次第に毛細血管から適度に栄養分が供給されるようになり、細胞分裂も活性化することから頭髪の成長が導き出されていくことになります。

育毛剤を使って対策する場合には症状にあった製品を使うのが重要

さらに洗髪によって頭皮の汚れをきれいに除去した後には、清潔になった毛穴に育毛剤を振りかけて対策を講じることが重要です。この種類にも様々なものがあり、例えば頭皮に栄養分が足りていないようであればその成長に必要なビタミンやミネラルなどの成分を液体にて補充できる製品が最適です。
また血行悪化によって血流が栄養分を運搬するのを妨げてしまっている時にはミノキシジルを配合した製品を用いると毛細血管が拡張され、血流量の高まりと共に栄養分の供給もより万全のものとなります。
さらにAGAなどが原因の薄毛ならば、頭皮の特殊な酵素の働きを抑制するノコギリヤシなどが配合された製品を用いてAGAの発症を抑制することで、頭髪の成長を正常化できるようになります。さらに生活習慣も薄毛の大きな原因となりますので、ストレスや過労、食生活、睡眠不足などを改善するのも大きな効果をもたらすことでしょう。